忍者ブログ
鉄道車両がらみの資料を詰め込みます
Posted by スチールの箱 - 2012.05.13,Sun
利用上の注意事項を読んだ上でご覧ください。

・2011年度
機器更新:03-102F
※千住検車区で実施、車内は未更新
※2012/05/12終電後に東急で誘導障害試験、その前に東武でも実施済み

・2012年度
機器更新:03-101F,03-103F,03-104F,03-105F

・2013年度
機器更新:03-106F,03-107F,03-108F

・2014年度
機器更新:03-135F,03-136F

・2016年度
新製:13101F,13102F
※すべて近畿車輌製
※越谷貨物ターミナルまで甲種輸送、南千住へ陸送搬入
※13101Fは2016/12/23~25特別運行、03/28営業開始
※13102Fは2017/03/25営業開始
廃車:03-114F,03-116F

・2017年度
新製:13103F~13117F
※13103F以降は秩父線経由で羽生まで輸送、終電後竹ノ塚まで回送
廃車:03-110F,03-113F,03-115F,03-117F~03-123F,03-125F~03-128F,03-140F~03-142F

・2018年度
新製:13118F~13129F
※13122Fは越谷貨物ターミナルまで甲種輸送
廃車:03-109F,03-111F,03-112F,03-124F,03-129F~03-134F,03-137F,03-138F

・2019~2020年度
新製:13130F~13144F
廃車:03-103F,03-104F,03-108F,03-135F,03-139F

・03系の状況(置き換え前)
チョッパ、5扉車あり:03-109F~03-125F
VVVF、5扉車あり:03-126F~03-128F
VVVF、5扉車なし:03-129F~03-134F,03-137F~03-142F
VVVF(機器更新車)、5扉車なし:03-101F~03-108F,03-135F,03-136F

・置き換え関係
予備減→03-114F(2017/02/01渡瀬へ)
予備減→03-116F(2017/03/03渡瀬へ)
13101F(2016/06/11~06/13甲種輸送)→03-113F(2017/04/04渡瀬へ)
13102F(2016/08/27~08/28甲種輸送)→予備増
13103F(2017/04/08~04/09甲種輸送)→03-115F(2017/05/01渡瀬へ)
13104F(2017/04/15~04/16甲種輸送)→03-120F(2017/05/18渡瀬へ)
13105F(2017/05/06~05/07甲種輸送)→03-119F(2017/06/02渡瀬へ)
13106F(2017/05/27~05/28甲種輸送)→03-121F(2017/06/21渡瀬へ)
13107F(2017/06/03~06/04甲種輸送)→03-117F(2017/07/06渡瀬へ)
13108F(2017/06/17~06/18甲種輸送)→03-118F(2017/07/25渡瀬へ)
13109F(2017/07/08~07/09甲種輸送)→03-123F(2017/08/09渡瀬へ)
13110F(2017/07/22~07/23甲種輸送)→03-126F(2017/08/25渡瀬へ)
13111F(2017/08/05~08/06甲種輸送)→03-122F(2017/09/08渡瀬へ)
13112F(2017/08/26~08/27甲種輸送)→03-140F(2017/09/13渡瀬へ)※先頭車保管
13113F(2017/09/09~09/10甲種輸送)→03-141F(2017/10/17渡瀬へ)※先頭車保管
13114F(2017/09/23~09/24甲種輸送)→03-110F(2017/11/06渡瀬へ)
13115F(2017/09/30~10/01甲種輸送)→03-128F(2017/12/05渡瀬へ)
13116F(2017/10/21~10/22甲種輸送)→03-127F(2017/12/22渡瀬へ)
予備減→03-125F(2018/02/19渡瀬へ)
予備減→03-142F(2018/03/22渡瀬へ)
13117F(2018/03/24~03/25甲種輸送)→03-109F(2018/04/16渡瀬へ)
13118F(2018/04/07~04/08甲種輸送)→03-111F(2018/05/01渡瀬へ)
13119F(2018/04/21~04/22甲種輸送)→03-137F(2018/05/21渡瀬へ)※先頭車譲渡
13120F(2018/05/19~05/20甲種輸送)→予備増
13121F(2018/05/26~05/27甲種輸送)→03-131F(2018/07/30渡瀬へ)※先頭車譲渡
13122F(2018/06/16~06/18甲種輸送)→03-124F(2018/09/10渡瀬へ)
13123F(2018/09/08~09/09甲種輸送)→03-112F(2018/10/01渡瀬へ)
13124F(2018/09/29~09/30甲種輸送)→03-130F(2018/10/22渡瀬へ)※先頭車保管
13125F(2018/10/13~10/14甲種輸送)→03-134F(2018/11/06渡瀬へ)※先頭車保管
13126F(2018/10/27~10/28甲種輸送)→03-138F(2018/11/23渡瀬へ)
13127F(2018/11/17~11/18甲種輸送)→03-132F(2018/12/11渡瀬へ)※先頭車保管
13128F(2018/11/24~11/25甲種輸送)→03-133F(2019/01/28渡瀬へ)※先頭車保管
13129F(2018/12/15~12/16甲種輸送)→03-129F(2019/03/15渡瀬へ)※先頭車譲渡
13130F(2019/04/06~04/07甲種輸送)→03-135F(2019/04/26渡瀬へ)※4両保管
13131F(2019/04/20~04/21甲種輸送)→03-139F(2019/05/15渡瀬へ)※先頭車譲渡
13132F(2019/05/18~05/19甲種輸送)→03-104F(2019/06/11渡瀬へ)※3両保管
13133F(2019/05/25~05/26甲種輸送)→03-103F(2019/06/27渡瀬へ)
13134F(2019/06/15~06/16甲種輸送)→03-108F(2019/07/31渡瀬へ)※3両保管
13135F(2019/07/06~07/07甲種輸送)
13136F(2019/07/27~07/28甲種輸送)
13137F(2019/08/03~08/04甲種輸送)
※03系残り:101F,102F,105F,106F,107F,136F(6本)

・03系搬出
03-140,840:2017/09/15南千住へ
03-141,841:2017/10/19南千住へ
03-137,837:2018/07/27南千住へ、2019/07/25夜搬出、筑紫入場?
03-131,831:2018/08/01未明搬出、08/04未明筑紫入場
03-130,830:2018/10/24妙典疎開
03-134,834:2018/11/08妙典疎開
03-132,832:2018/12/13妙典疎開
03-133,833:2019/01/30妙典疎開
03-129,829:2019/03/19妙典疎開、07/06夜搬出、越谷へ
03-635,835:2019/05/09妙典疎開
03-135,235:2019/05/11妙典疎開
03-839:2019/05/16妙典疎開、07/08夜搬出、越谷へ
03-139:2019/05/18妙典疎開、07/08夜搬出、越谷へ
03-104,204:2019/06/17南千住へ
03-804:2019/06/19南千住へ
03-108,208:2019/08/06南千住へ
03-808:2019/08/08南千住へ

03-129,829,139,839:2019/07/11~12甲種輸送(越谷→松任)、KZ入場

※留置状況
南千住:03-104,204,804,108,208,808,140,840,141,841
妙典:03-130,830,132,832,133,833,134,834,135,235,635,835
(先頭車10組、パンタつき中間車4両)

・03系譲渡
熊本電鉄
03-131,831:2019/02/19熊本搬入、04/04営業開始
03-137,837※確認中
※さらに2連1本譲渡予定

北陸鉄道浅野川線
03-129,829
03-139.839

利用上の注意事項を読んだ上でご覧ください。

PR
Posted by スチールの箱 - 2012.02.26,Sun
利用上の注意事項を読んだ上でご覧ください。

・2011年度
新製:1101F
※2012/04/11デビュー

・2013年度
新製:1102F~1112F
※補助電源装置にSiCを使用(世界初)
廃車:01-101F,01-107F~01-110F,01-121F,01-124F,01-131F~01-133F,01-138F
※01-101,201,601は搬出されず中野検車区で保管

・2014年度
新製:1113F~1120F
廃車:01-102F,01-111F~01-114F,01-126F,01-134F,01-136F
※01-136,636は熊本電鉄へ
西鉄筑紫車庫で改造、2015/02/21北熊本へ→5102A置き換え

・2015年度
新製:1121F~1131F
※1121Fは2014年度甲種輸送、2015/04/27営業開始
改番:1601~1621→1001~1021
※1122Fも甲種輸送時は1622(6は仮り留め)、上野回送時に1022に変更
廃車:01-103F,01-115F~01-120F,01-129F,01-135F,01-137F
※01-135,635は熊本電鉄へ(05/23~06/07は譲渡記念HMつきで運転)
西鉄筑紫車庫で改造、2016/01/13北熊本へ→5101A置き換え、03/01営業開始
※01-129は地下鉄博物館で運転台カットモデル展示(2016/07/12~)

・2016年度
新製:1132F~1140F
※1134F以降は車内LCD3画面
※1139F,1140Fは特別仕様車、2017/01/17,03/12営業開始
廃車:01-104F~01-106F,01-122F,01-123F,01-125F,01-127F,01-128F,01-130F
※01系は2017/03/10定期運用離脱、03/12引退
※01-630は東京大学へ譲渡

・置き換え関係
1101F(2011/09/17甲種輸送)※予備増→運用増
1102F(2013/04/06甲種輸送)→01-131F
1103F(2013/06/08甲種輸送)→01-133F
1104F(2013/07/06甲種輸送)→01-108F
1105F(2013/08/03甲種輸送)→01-138F
1106F(2013/08/31甲種輸送)→01-109F
1107F(2013/10/19甲種輸送)→01-107F
1108F(2013/11/08甲種輸送)→01-101F
1109F(2013/11/29甲種輸送)→01-132F
1110F(2013/12/20甲種輸送)→01-110F
1111F(2014/02/08甲種輸送)→01-121F
1112F(2014/03/01甲種輸送)→01-124F
1113F(2014/04/05甲種輸送)→01-111F
1114F(2014/05/03甲種輸送)→01-136F
1115F(2014/05/31甲種輸送)→01-134F
1116F(2014/07/05甲種輸送)→01-126F
1117F(2014/08/02甲種輸送)→01-112F
1118F(2014/08/30甲種輸送)→01-113F
1119F(2014/10/04甲種輸送)→01-114F
1120F(2014/11/01甲種輸送)→01-102F
1121F(2014/11/29甲種輸送、04/24銀座線へ)→01-119F(04/24中野検車区へ)
1122F(2015/05/30甲種輸送、06/19銀座線へ)→01-135F(06/08中野検車区へ)
1123F(2015/07/04甲種輸送)→01-118F(06/19中野検車区へ)
1124F(2015/08/01甲種輸送)→01-117F(08/17中野検車区へ)
1125F(2015/08/29甲種輸送)→01-120F
1126F(2015/10/03~04甲種輸送)→01-116F
1127F(2015/11/07~08甲種輸送)→01-103F
1128F(2015/12/12~13甲種輸送)→01-137F
1129F(2016/01/16~17甲種輸送)→01-129F(01/30中野検車区へ)
1130F(2016/02/13~14甲種輸送)→01-115F
1131F(2016/03/12~13甲種輸送)→01-123F
1132F(2016/04/09~10甲種輸送)→01-125F(04/29中野検車区へ)
1133F(2016/05/07~08甲種輸送)※運用増
1134F(2016/06/04~05甲種輸送)→01-105F(06/24中野検車区へ)
1135F(2016/07/02~03甲種輸送)→01-127F(07/22中野検車区へ)
1136F(2016/07/30~31甲種輸送)→01-128F(08/19,09/23中野検車区へ)※一時復帰
1137F(2016/09/03~04甲種輸送)→01-106F(10/21中野検車区へ)
1138F(2016/10/01~02甲種輸送)→01-104F
1139F(2016/11/26~27甲種輸送)→01-122F(02/03中野検車区へ)
1140F(2017/02/18~19甲種輸送)→01-130F(03/12中野検車区へ)
※1125Fまでは着駅が千鳥町、1126Fからは着駅が横浜本牧

利用上の注意事項を読んだ上でご覧ください。

Posted by スチールの箱 - 2010.09.09,Thu
利用上の注意事項を読んだ上でご覧ください。

・2010年度
新製:15101F~15106F
※15101F,15102Fの落成は2009年度だが、入籍は2010年度
※15000系は2010/05/07営業開始
廃車:05-102F,05-107F~05-111F
※05-102F,05-107F~05-110FはPT.KAへ譲渡
(PT.KA:インドネシアの鉄道会社「ペーテー クレタ アピ ペルソロ」の略称)

・2011年度
新製:15107F~15113F
廃車:05-104F,05-105F,05-112F
※3本ともPT.KAへ譲渡

・2012年度
更新:05-114F(2013/03/05運用復帰)
※組み替え、VVVF交換(PMSM化)、スカート設置、行き先表示フルカラーLED化などを実施
廃車:05-106F中間車7両,05-113F中間車7両

・2013年度
更新:05-106F[3R],113F[3R],101F[3R],103F[3R]
※中野から綾瀬へ甲種輸送された後、新木場CRで更新、千代田線へ転属、2014/04/28営業開始
2013/07/06~07甲種輸送:05-106F[3R],05-113F[3R]
2013/10/12~13甲種輸送:05-101F[3R],05-103F[3R]
廃車:05-101F中間車7両,05-103F中間車7両

・2014年度
更新:05-118F(2014/07/18運用復帰)

・2015年度
更新:05-116F(2015/05/20運用復帰)

・2016年度
新製:15114F,15115F
更新:05-115F(2016/07/04運用復帰),05-117F(2017/03/02運用復帰)
※2021年度までに計17本更新(~05-124Fと07系?)

・2017年度
新製:15116F
※このほか05-125F~05-143Fを対象に車内案内LCD化開始

・2018年度
更新:07-103F(2018/08/15営業復帰),07-104F
※07-103Fは2017/08/05~06甲種輸送(中野→綾瀬)、2018/04/15~16甲種輸送(綾瀬→中野)
※07-104Fは2018/07/22~23甲種輸送(中野→綾瀬)、2019/02/10~11甲種輸送(綾瀬→中野)

・2019年度
更新:05-121F(2019/07/03営業復帰),07-105F
※07-105Fは2019/03/03~04甲種輸送(中野→綾瀬)

・置き換え関係
15102F(2010/03/16~18甲種輸送)→05-111F(111,511,011は近畿車輛入場→解体、他7両は解体)
15101F(2010/02/19~21甲種輸送)→05-102F(全車PT.KAへ)
15103F(2010/07/08~10甲種輸送)→05-107F(全車PT.KAへ)
15104F(2010/07/22~24甲種輸送)→05-108F(全車PT.KAへ)
15105F(2010/08/05~07甲種輸送)→05-109F(全車PT.KAへ)
15106F(2010/08/26~28甲種輸送)→05-110F(全車PT.KAへ)
15107F(2011/04/07~09甲種輸送)→05-105F(全車PT.KAへ)
15108F(2011/04/21~23甲種輸送)→05-104F(全車PT.KAへ)
15109F(2011/05/12~14甲種輸送)→05-112F(全車PT.KAへ)
15110F(2011/05/26~28甲種輸送)→05-113F(113,213,013は千代田線転属、他7両は解体)
15111F(2011/06/09~11甲種輸送)→05-103F(103,203,003は千代田線転属、他7両は解体)
15112F(2011/06/23~25甲種輸送)→05-101F(101,201,001は千代田線転属、他7両は解体)
15113F(2011/07/14~16甲種輸送)→05-106F(106,206,006は千代田線転属、他7両は解体)
15114F(2017/01/13~15甲種輸送)→予備増
15115F(2017/02/10~12甲種輸送)→予備増
15116F(2017/03/10~12甲種輸送)→予備増

05-114+05-214+05-314+05-414+05-514+05-614+05-714+05-814+05-914+05-014
 ↓
05-114+05-214+05-414+05-814+05-514+05-614+05-314+05-714+05-914+05-014

05-118+05-218+05-318+05-418+05-518+05-618+05-718+05-818+05-918+05-018
 ↓
05-118+05-218+05-418+05-818+05-318+05-618+05-518+05-718+05-918+05-018
※05-318は電装解除

利用上の注意事項を読んだ上でご覧ください。

ブログ内検索
バーコード
P R
アクセス解析
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]