忍者ブログ
鉄道車両がらみの資料を詰め込みます
Posted by スチールの箱 - 2019.10.27,Sun
利用上の注意事項を読んだ上でご覧ください。

・2010/01/01時点
31601-32601-33601-34601-35601-36601※2006年度地下直通離脱
31602-32602-33602-34602-35602-36602※2006年度地下直通離脱
31603-32603-33603-34603-35603-36603※2006,2009年度地下直通離脱
31604-32604-33604-34604-35604-36604※2008年度地下直通離脱
31605-32605-33605-34605-35605-36605※2008年度地下直通離脱
31606-32606-33606-34606-35606-36606
31607-32607-33607-34607-35607-36607※2006年度地下直通離脱
31608-32608-33608-34608-35608-36608※2006年度地下直通離脱
31609-32609-33609-34609-35609-36609
31610-32610-33610-34610-35610-36610※2008年度地下直通離脱
31611-32611-33611-34611-35161-36611※2006年度地下直通離脱
31612-32612-33612-34612-35612-36612※2006年度地下直通離脱
31613-32613-33613-34613-35613-36613※2005年度地下直通離脱
31614-32614-33614-34614-35614-36614※2006年度地下直通離脱
31615-32615-33615-34615-35615-36615※2009年度地下直通離脱
31401-32401-33401-34401※2006年度地下直通離脱
31402-32402-33402-34402※2006年度地下直通離脱
31403-32403-33403-34403※2006,2009年度地下直通離脱
31404-32404-33404-34404※2008年度地下直通離脱
31405-32405-33405-34405※2008年度地下直通離脱
31406-32406-33406-34406
31407-32407-33407-34407※2006年度地下直通離脱
31408-32408-33408-34408※2006年度地下直通離脱
31409-32409-33409-34409
31410-32410-33410-34410※2008年度地下直通離脱
31411-32411-33411-34411※2006年度地下直通離脱
31412-32412-33412-34412※2006年度地下直通離脱
31413-32413-33413-34413※2005年度地下直通離脱
31414-32414-33414-34414※2006年度地下直通離脱
31415-32415-33415-34415※2009年度地下直通離脱

・2019/10/01時点
31601-32601-33601-34601-35601-36601=31401-32401-33401-34401※2010年度森林公園へ
31602-32602-33602-34602-35602-36602=31402-32402-33402-34402※2014年度森林公園へ
31603-32603-33603-34603-35603-36603=31403-32403-33403-34403※2012年度森林公園へ
31604-32604-33604-34604-35604-36604=31404-32404-33404-34404※2012年度森林公園へ
31605-32605-33605-34605-35605-36605=31405-32405-33405-34405※2012年度森林公園へ
31606-32606-33606-34606-35606-36606=31406-32406-33406-34406※改造中?
31607-32607-33607-34607-35607-36607=31407-32407-33407-34407※2014年度森林公園へ
31608-32608-33608-34608-35608-36608=31408-32408-33408-34408※2013年度森林公園へ
31609-32609-33609-34609-35609-36609+31409-32409-33409-34409
31610-32610-33610-34610-35610-36610=31410-32410-33410-34410※2012年度森林公園へ
31611-32611-33611-34611-35161-36611=31411-32411-33411-34411※2011年度森林公園へ
31612-32612-33612-34612-35612-36612=31412-32412-33412-34412※2014年度森林公園へ
31613-32613-33613-34613-35613-36613=31413-32413-33413-34413※2013年度森林公園へ
31614-32614-33614-34614-35614-36614=31414-32414-33414-34414※2014年度森林公園へ
31615-32615-33615-34615-35615-36615=31415-32415-33415-34415※2013年度森林公園へ
※森林公園転属時に10連固定化、クハ36600とクハ31400はサハに変更
※モハ35602は2011年度改造、PMSM試験車に

利用上の注意事項を読んだ上でご覧ください。

PR
Posted by スチールの箱 - 2019.04.05,Fri
利用上の注意事項を読んだ上でご覧ください。

※編成表記は71711F,1819F,801Fなど、先頭車車番(ハイフン以下除く)+Fで統一する
(1819号編成といった表現が公式で存在する)

・新製
71717F
71718F
71791F
71792F
71793F
71794F

・改造
大規模更新:21442F,21433F,(21443F,21434F,21444F)
※21432Fは2018年度施工扱い、ただし春日部→新栃木転属は2019年度?
21806F[2R]:2018/08/08津覇入場
21858F[6R]:2018/09/07津覇入場※09/03~09/07渡瀬疎開
21851F[6R]:2019/02/22津覇入場※02/18~02/22渡瀬疎開
21808F[2R]:2019/03/01津覇入場※02/25~03/01渡瀬疎開
21852F[6R]:2019/04/12津覇入場※04/08~04/12渡瀬疎開
21805F[2R]:2019/04/18津覇入場※04/15~04/18渡瀬疎開
21803F[2R]:09/09~渡瀬疎開
21432F(21858F):2019/04/09津覇出場、05/10南栗橋出場
21442F(21806F,21858F):2019/07/11津覇出場、08/15南栗橋出場
21433F(21851F):2019/09/04津覇出場、10/11南栗橋出場
21443F(21808F,21851F):次回出場見込み

補助電源装置SIV化:1160xF

・置き換え関係
21805F(2019/04/15渡瀬へ)※02/13最終運用
21852F(2019/04/08渡瀬へ)※03/07最終運用
21804F※03/15最終運用
71716F(2019/04/02営業開始)→21803F(2019/09/09渡瀬へ)※04/06最終運用

21441F※2018年度営業開始、予備増
21432F(2019/05/dd営業開始)→81105F(2019/05/13南栗橋へ、05/23渡瀬へ)※05/12最終運用
予備減→6163F(2019/08/29渡瀬へ)※2018/10から休車
21442F(2019/09/11営業開始)→↓※09/24から日光線10000系運用置き換え開始
21433F(2019/10/16営業開始)→11654F
21443F

11654F

・廃車(28両)
6163F
81105F[4R]
22803~27803,22805~27805,22808~27808
22851,25851,22852,25852
※24803,26803は保管(用途不明)
※休車
6154F(2018/01~?)
11003F(2016/05/18脱線事故のため)※2019/03/04試運転、03/06川越入場、04/02出場、04/05復帰
11004F(2019/01/28ドア故障のため)
51003F(2018/07~2019/10/20)※10/21復帰
51068F(2015/11/28~2019/04/22)※2019/03/19検査出場、04/23復帰
31606F+31406F(2019/05/18~)※10連固定化工事中
21812F(2019/07/25~11/02)※11/03復帰

・6050系検査順(2019/10/05現在)
6179F[2016/10],6160F[2016/11],6164F[2017/04],6154F[2017/05]
6153F[2017/08],6156F[2017/09],6167F[2017/10],6174F[2017/11]
6155F[2017/12],6159F[2018/02],6169F[2018/04],6170F[2018/05]
6151F[2018/06],6168F[2018/08],6172F[2018/09],6175F[2018/11]
6176F[2019/03],6157F[2019/05],6152F[2019/08],6173F[2019/09←2016/04]
6162F[2019/11←2016/07]※ツートンカラー
※6154F長期離脱中

・東上線10000系未更新車検査順(2019/10/05現在)
11006F[2016/12],11634F[2017/02],11004F[2017/06],11644F[2017/12],11005F[2018/01]
11031F[2018/08],11643F[2018/10],11003F[2019/04],11661F[2019/07←2016/07]
※6+4の組み合わせは以下の通り
11634F+11455F,11643F+11439F,11644F+11448F,11661F+11441F

・10000系更新状況
全在籍数:486両(うち0番台:118両、30番台:176両、50番台:188両、80番台:4両)
更新車:218両(うち0番台:78両、30番台:136両、80番台:4両)
未更新:268両(うち0番台:40両、30番台:40両、50番台:188両)
VVVF:24両(11032F,11639F=11443F,11480F)
※30番台未更新:11031F,11643F+11439F,11644F+11448F,11634F,11441F

・七光台8000系検査順(2019/10/05現在)
8150F[2016/06],81113F[2017/01],81110F[2017/08],8162F[2017/09]
8159F[2017/10],8172F[2017/11],81114F[2018/03],81117F[2018/04]
8164F[2018/06],8171F[2018/07],8165F[2018/08],8158F[2019/01]
8192F[2019/02],8163F[2019/04],8166F[2019/06←2015/08],8170F[2019/09←2016/03]
※幕:8150F,8159F,8163F

利用上の注意事項を読んだ上でご覧ください。

Posted by スチールの箱 - 2018.04.13,Fri
利用上の注意事項を読んだ上でご覧ください。

※編成表記は71711F,1819F,801Fなど、先頭車車番(ハイフン以下除く)+Fで統一する
(1819号編成といった表現が公式で存在する)

・新製
71711F(2019/01/05~06甲種輸送)
71712F(2019/01/26~27甲種輸送)
71713F(2019/02/02~03甲種輸送)
71714F(2019/02/23~24甲種輸送)
71715F(2019/03/02~03甲種輸送)
71716F(2019/03/16~17甲種輸送)

・改造
大規模更新:21421F,21422F,21412F,21413F,21423F,21431F,21441F,21432F
※21411Fは2017年度施工扱い、ただし春日部→新栃木転属は2018年度
※21806F,21858F,21851F,21808Fは2018年度に入場したが2019年度出場見込み
21871F[6R]:2017/08/09津覇入場
21811F[2R]:2017/09/21津覇入場
21802F[2R]:2017/11/15津覇入場
21872F[6R]:2017/12/22津覇入場
21801F[2R]:2018/03/01津覇入場
21873F[6R]:2018/04/10津覇入場※03/13~04/10渡瀬疎開
21810F[2R]:2018/06/06津覇入場
21857F[6R]:2018/07/06津覇入場※07/02~07/06渡瀬疎開
21411F(21871F):2018/04/07津覇出場、06/05南栗橋出場※初の日中本線試運転日
21421F(21811F,21871F):2018/05/30津覇出場、06/15南栗橋出場
21422F(21802F,21872F):2018/06/29津覇出場、07/14南栗橋出場
21412F(21872F):2018/08/01津覇出場、08/22南栗橋出場
21413F(21873F):2018/09/06津覇出場、10/01南栗橋出場
21423F(21801F,21873F):2018/11/07津覇出場、11/27南栗橋出場
21431F(21857F):2018/12/25津覇出場、01/18南栗橋出場
21441F(21810F,21857F):2019/02/04津覇出場、02/25南栗橋出場
21432F(21858F):2019/04/09津覇出場、05/10南栗橋出場
補助電源装置SIV化:1160xF

・転属
11633F:春日部→七光台(2019/01/29転属回送)
※2017/04/21ダイヤ改正による運用減?

・置き換え関係
1819F(2018/06/18渡瀬へ)※05/20ラストラン記念ツアー

21857F(2018/07/02渡瀬へ)※01/03最終運用
21858F(2018/09/03渡瀬へ)※02/14最終運用
21810F(2018/06/04渡瀬へ)※03/08最終運用
21806F(2018/08/06渡瀬へ)※03/16最終運用
71711F(2019/01/20営業開始)→21851F(2018/02/18渡瀬へ)※01/18最終運用
71712F(2019/02/10営業開始)→21808F(2018/02/25渡瀬へ)※02/09最終運用
71713F(2019/02/16営業開始)→21805F※02/13最終運用
71714F(2019/03/09営業開始)→21852F※03/07最終運用
71715F(2019/03/18営業開始)→21804F※03/15最終運用?休車?
71716F※2019年度営業開始

21411F(2018/09/03営業開始)→8190F(2018/08/27渡瀬へ)
21412F(2018/09/06営業開始)→8189F(2018/09/11渡瀬へ)
21422F(2018/09/17営業開始)→81116F(2018/09/18渡瀬へ)
21413F(2018/10/11営業開始)→81108F(2018/10/15渡瀬へ)
21421F(2018/10/23営業開始)→81115F(2018/11/19渡瀬へ)
21423F(2018/11/30営業開始)→81118F(2018/12/03渡瀬へ)
21431F(2019/01/30営業開始)→81106F(2019/01/07渡瀬へ)
21441F(2019/03/18営業開始)→81105F※2019年度廃車見込み

11633F(2019/02/04営業開始)→8160F(2018/04/23終電後渡瀬へ)※2017/10/23最終運用、渡瀬回送時802F連結

・廃車(66両)
1819F[6R]
8160F[6R],8189F[4R],8190F[4R],81106F[4R]
81108F[4R],81115F[4R],81116F[4R],81118F[4R]
22801~27801,22806~27806,22810~27810
22857,25857,22858,25858
24872,25872,24873,25873
※休車
6154F(2018/01~?)
6163F(2018/10~?)
11003F(2016/05/18脱線事故のため)※2019/03/04試運転、03/06入場
11004F(2019/01/28ドア故障のため)
11201F(2017/12~2018/07/05)※07/06復帰
11257F(2017/04~2019/02/11)※2019/02/12南栗橋入場、02/26出場、03/02復帰
31609F+31409F(2018/01/16~2018/05/31)※04/29試運転、06/01復帰
51003F(2018/07~?)
51068F(2015/11/28~?)※2019/03/19検査出場
21805F(2019/02/13最終運用→2019年度整理)
21852F(2019/03/07最終運用→2019年度整理)
21804F(2019/03/15最終運用?)

利用上の注意事項を読んだ上でご覧ください。

ブログ内検索
バーコード
P R
アクセス解析
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]