忍者ブログ
鉄道車両がらみの資料を詰め込みます
Posted by スチールの箱 - 2015.10.28,Wed
利用上の注意事項を読んだ上でご覧ください。

・2015年度
更新:T46,T51,T52
※289系への改造は別記事参照
廃車:V01
※2015/09/09付けで廃車

・2016年度
更新:V35

・681系の動き(参考)
2015/03/14転属:キトW12,W13,V12→サワW07,W08,W17
2015/03/14金沢へ貸出:キトW01,V01
※キトV11は京都残留

・683系の出場
2015/09/24本線試運転(松任):サワT51※09/26営業開始
2015/12/09本線試運転(松任):サワT46
2016/03/22本線試運転(松任):サワT52
2016/04/18構内試運転(吹田):キトV35

・編成表
キトV01:クハ680-1501+モハ681-1301+クハ680-1201

利用上の注意事項を読んだ上でご覧ください。

PR
Posted by スチールの箱 - 2015.10.26,Mon
利用上の注意事項を読んだ上でご覧ください。

・2013年度
新製:E11,E12
※2014/06/23営業開始

・2015年度
新製:E1,E2,E13,E14
※2016/03/26しおかぜでの営業開始

・甲種輸送日程(すべて川重製)
2014/02/27~28甲種輸送:E11+E12
2015/10/07~09甲種輸送:E1+E13
2015/10/08~09甲種輸送:E2+E14

・2000系の動き
2016/03/24多度津出場:2110+2210※高知転属
2016/03/28多度津入場:2004+2218+2208+2109
2016/04/11多度津入場:2113+2005

・編成表
E1:8605-8801-8701
E2:8606-8802-8702
E11:8601-8751
E12:8602-8752
E13:8603-8753
E14:8604-8754

利用上の注意事項を読んだ上でご覧ください。

Posted by スチールの箱 - 2015.10.25,Sun
利用上の注意事項を読んだ上でご覧ください。

・2015年度
機器更新:U520,U521,U523,U524,U526~U528,U531
機器更新:U16,U18,U20,U31,U33,U37,U39,U45

・2016年度
機器更新:U530,(U510,U532:更新中)
機器更新:U35

・機器更新状況
機器更新済み基本編成:U520,U521,U523,U524,U526~U528,U530,U531(9本)
機器更新済み付属編成:U16,U18,U20,U31,U33,U35,U37,U39,U45(9本)
機器未更新基本編成:U501~U519,U522,U525,U529,U532~U541,U584~U591(40本)※U510,U532更新中
機器未更新付属編成:U2,U4,U6,U8,U10,U12,U14
U51,U53,U55,U57,U58,U60,U61,U63,U64,U66,U67,U69
U105,U107,U109,U111,U113,U115,U118(26本)

2015/10/16出場(東京):U520※11/15営業復帰
2015/11/27出場(東京):U524
2015/12/22出場(東京):U523※11/25入場
2016/01/13出場(東京):U526
2016/02/03出場(東京):U527※01/06入場
2016/02/18出場(東京):U521
2016/03/03出場(東京):U528※02/05入場
2016/03/25出場(東京):U531
2016/04/06出場(東京):U530※03/09入場
更新中(大宮):U510※04/01入場
更新中?(東京):U532※04/05入場

2015/10/15出場(東京):U16※出場時国府津へ回送
2015/11/11出場(郡山):U20※10/06入場配給、11/14営業復帰
2015/12/01出場(大宮):U18※11/05入場
2016/01/13出場(郡山):U33※12/10入場配給
2016/01/22出場(大宮):U31※12/24入場
2016/02/17出場(郡山):U39※01/22入場配給
2016/02/24出場(大宮):U37※01/29入場
2016/03/28出場(大宮):U45※03/04入場
2016/04/07出場(郡山):U35※03/10入場配給

利用上の注意事項を読んだ上でご覧ください。

ブログ内検索
バーコード
P R
アクセス解析
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]