忍者ブログ
鉄道車両がらみの資料を詰め込みます
Posted by - 2017.07.26,Wed
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by スチールの箱 - 2016.06.16,Thu
利用上の注意事項を読んだ上でご覧ください。

・2014年度
新製:31603F
※31603Fは川重製
更新:21601F,21603F,21605F,23602F,24603F,25602F,25608F,66603F,7102F,7103F
※24系更新開始、車内案内はLCD
※25系更新完了、千日前線ホームドア設置完了、2015/01/13からワンマン運転
転属:23606F→24656F(四つ橋線→中央線)
※05/15,17に大阪車輛工業へ陸送、08/11,19に改造・更新を終え出場
廃車:1105F,1108F,2601F
※2601Fは2014/08/21をもって運用離脱
※1108Fは2015/03/30廃車、搬出は2015年度

・2015年度
更新:21602F,21604F,21608F,22601F,22602F,24601F,24602F,66601F,7105F,7108F
※21602F,21608F,22601F,24601F以外は新デザインで車内更新(70系は外観も変更)

・2016年度
新製:31604F,31605F
※マイナーチェンジ、31604Fは2016/10/20、31605Fは2017/04/21営業開始
更新:21606F,21609F,22605F,24604F,66604F,7101F,7106F
廃車:1106F

・2017年度
新製:31606F~31609F
※31606Fは06/08営業開始
更新:23603F,(21611F,66606F:更新中),(216xxF,226xxF,71xxF,71xxF)
廃車:1109F,1114F

・2018年度
新製:31610F~31612F

置き換え関係
31603F→1105F、運用減→1108F
31604F→1106F、31605F→1114F
31606F→1109F
※10系残り:1110F~1113F,1115F,1116F

24656F→2601F

VVVF交換などの更新の順番
・70系(大阪車両)…1本目は2011/03/04営業開始、13/25本
7113F,7111F,7112F,7107F,7109F,7110F,7104F
7102F,7103F,7105F,7108F,7106F,7101F
※7105F以降は新デザイン
(残り:7114F~7125F)
・22系(森之宮検車場)…1本目は2011/09/22営業開始、6/28本
22603F,22607F,22604F,22601F,22602F,22605F
※22601F以降は車内案内LCD、22602F以降は新デザイン
・23系(緑木検車場)…1本目は2012/05/24営業開始、4/21本
23601F,23604F,23602F,23603F
※23603F以降は車内案内LCD、大阪車輌工業で更新
※23606Fは中央線へ転属
・66系(アルナ車両)…1本目は2013/02/01営業開始、6/17本
66605F,66602F,66603F,66601F,66604F,66606F
※66601F以降は新デザイン
・21系(近畿車輛)…1本目は2013/03/01営業開始、10/18本
21607F,21605F,21601F,21603F,21608F,21602F
21604F,21606F,21609F,21611F
※21604F以降は新デザイン、21609F以降は緑木で更新
・24系…1本目は2014/05/12?営業開始、5/5本
24603F,24656F,24601F,24602F,24604F
※24602F,24604Fは新デザイン

利用上の注意事項を読んだ上でご覧ください。

PR
Posted by スチールの箱 - 2016.05.22,Sun
利用上の注意事項を読んだ上でご覧ください。

※Fの代わりにHを使う方が多いようだが、ここではFを用いる

・2014年度
新製:N1116F~N1120F,N3104F
ATO搭載:5152F,5155F,5156F,5161F~5163F,5172F~5174F,N1101F
機器更新:2105F,6112F
廃車:3108F,5108F,5109F,5113F,5116F,5123F

・2015年度
新製:N1121F,N3105F
ATO搭載:5157F,N1102F~N1104F
機器更新:2101F,6101F
廃車:3111F,5114F,5120F
※5000形は2015/08/30引退(07/14から引退装飾)
※東山線高畑~亀島・池下~藤が丘は2016/07/01ワンマン化

・2016年度
新製:N3106F,N3107F
ATO搭載&機器更新:2117F,2120F,2124F,2125F
ATO搭載:2105F
機器更新:2104F,5151F,6108F,6110F
廃車:3112F,3115F

・2017年度
新製:N3108F,(N3109F)
ATO搭載&機器更新:2106F,2111F,(2107F,2118F)
ATO搭載:(2135F,2101F,2102F,2128F,2123F)
機器更新:6105F,(5153F,6102F)

・2018年度
ATO搭載&機器更新:(2113F,2114F,2115F,2108F,2109F)
ATO搭載:(2130F,2104F,2131F,2136F)
機器更新:(5152F,6109F,6103F,61xxF)

・置き換え関係
N1116F→5108F
N1117F→5113F
N1118F→5116F
N1119F→5109F
N1120F→5123F
N1121F→5120F
予備減→5114F

N3104F→3108F
N3105F→3111F
N3106F→3115F
N3107F→3112F

・6000形の更新順
6104F,6113F,6111F,6112F,6101F
6108F,6110F,6105F
※計画変更前の順番:6106F,6107F,6105F,6102F,6109F,6103F,6108F
・2000形の更新順(ATO対応前)
2103F,2102F,2105F,2101F,2104F
・2000形のATO対応順(2106F~2122F,2124F~2127Fは同時に機器更新)
2124F,2125F,2120F,2117F,2105F,2106F,2111F,(2107F,2118F
2135F,2101F,2102F,2128F,2123F,2130F,2104F,2113F,2114F
2115F,2108F,2109F,2131F,2136F,2126F,2133F,2127F,2122F
2134F,2103F,2112F,2129F,2119F,2116F,2121F,2110F,2132F)

・鶴舞線編成表
3101-3201-3104-3204-3701-3801※2013年度廃車
3102-3202-3703-3803-3702-3802※2011年度廃車
3107-3207-3105-3205-3707-3807※2012年度廃車
3108-3208-3705-3805-3708-3808※2014年度廃車
3110-3210-3704-3804-3710-3810[名鉄防護無線未設置]
3111-3211-3103-3203-3711-3811※2015年度廃車
3112-3212-3106-3206-3712-3812※2016年度廃車
3113-3213-3109-3209-3713-3813[名鉄防護無線未設置]
3114-3214-3119-3219-3714-3814
3115-3215-3709-3809-3715-3815※2016年度廃車
3116-3216-3717-3817-3716-3816
3118-3218-3117-3217-3718-3818
3120-3220-3719-3819-3720-3820
3122-3222-3121-3221-3722-3822
3123-3223-3721-3821-3723-3823
3151-3251-3351-3451-3751-3851
3152-3252-3352-3452-3752-3852
3153-3253-3353-3453-3753-3853
3154-3254-3354-3454-3754-3854
3155-3255-3355-3455-3755-3855
3156-3256-3356-3456-3756-3856
3157-3257-3357-3457-3757-3857
3158-3258-3358-3458-3758-3858
3159-3259-3706-3806-3759-3859
3160-3260-3360-3460-3760-3860
N3101-N3201-N3301-N3401-N3701-N3801(2011/10/08~09甲種輸送)
N3102-N3202-N3302-N3402-N3702-N3802(2012/05/13甲種輸送)
N3103-N3203-N3303-N3403-N3703-N3803(2013/07/12甲種輸送)
N3104-N3204-N3304-N3404-N3704-N3804(2014/05/16甲種輸送)
N3105-N3205-N3305-N3405-N3705-N3805(2015/05/15甲種輸送)
N3106-N3206-N3306-N3406-N3706-N3806(2016/05/20甲種輸送、06/27営業開始)
N3107-N3207-N3307-N3407-N3707-N3807(2016/06/10甲種輸送、06/27営業開始)
N3108-N3208-N3308-N3408-N3708-N3808(2016/07/14甲種輸送)

利用上の注意事項を読んだ上でご覧ください。

Posted by スチールの箱 - 2016.04.30,Sat
利用上の注意事項を読んだ上でご覧ください。

・新製
5177F(2016/09/06~08甲種輸送)
サハ5412,5512,5812,5413,5513,5813(2016/05/17~18甲種輸送)
サハ5404,5504,5804,5411,5511,5811(2016/06/28~29甲種輸送)
サハ5407,5507,5807,5409,5509,5809(2016/10/11~12甲種輸送)
サハ5406,5506,5806,5414,5514,5814(2016/11/15~16甲種輸送)
サハ5408,5508,5808,5410,5510,5810(2017/03/07~08甲種輸送)
サハ5405,5505,5805(2017/03/07~09甲種輸送)

・改造
5050系の組成変更
4102F:8連→10連(2016/04/18検査出場)
4105F:10連→8連(2016/04/23短編成化)
4106F:8連→10連(2016/11/05組み込み)

1024-1224-1324→1524-1624-1724:2016/07/20入場、12/02出場、12/12営業開始

車内LCD更新:5152F,5153F,5154F,5157F,5158F,5162F,5159F,5164F,5163F
スカート設置:1013F(2016/09/26営業開始)

・組み替え
5112F:2016/05/21組み替え、06/06復帰
5113F:2016/06/04組み替え、07/06復帰
5104F:2016/07/09組み替え、08/01復帰
5111F:2016/07/30組み替え、08/29復帰
5109F:2016/10/15組み替え、10/27復帰
5107F:2016/10/29組み替え、11/25復帰
5114F:2016/12/03組み替え、01/10復帰
5106F:2017/01/07組み替え、02/07復帰
5110F:2017/02/18,03/11組み替え、03/23復帰
※サハ54xx,55xx,58xxを新製4扉車に差し替え、同時に車内LCD更新
※5110Fは6扉車捻出日と4扉車組込日が別、それ以外は同時

・置き換え関係
5177F(2016/12/28営業開始)→5155F※2014/02/15元住吉での追突事故による離脱

・廃車(32両)
1257-1307,1258-1408-1308
5404,5406,5407,5409~5414,5504,5506,5507,5509~5514
5804,5806,5807,5809~5814

2016/06/23~24甲種輸送:サハ5412,5512,5812,5413,5513,5813
2016/08/02~03甲種輸送:サハ5404,5504,5804,5411,5511,5811
2016/11/10~11甲種輸送:サハ5407,5507,5807,5409,5509,5809
2016/12/08~09甲種輸送:サハ5414,5514,5814
※ここまで総合横浜入場
2017/01/23未明入場:サハ5406,5506,5806※02/06夜に5406,5506、02/08夜に5806搬出
2017/02/27未明入場:サハ5410,5510,5810※03/15夜に5410,5510搬出

・譲渡
福島交通:1257-1307,1258-1408-1308
※1408以外は先頭化改造
1257-1307は09/19未明、1258-1408-1308は10/10未明長津田へ輸送、10/20~10/27甲種輸送

利用上の注意事項を読んだ上でご覧ください。

ブログ内検索
バーコード
P R
アクセス解析
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]